Kate's Fitness

筋トレ初心者の女性がトレーニングでどれだけ変わるかチャレンジ

タグ: 脚トレ (page 1 of 33)

ざっくり5kg刻みでスクワット・5×5ルーティン

こんにちは、Kateです。

コツコツとジムに通ってフリーウエイトをしています。行く度にジムのルールが厳しくなっているような気がしますね。わたしが行く時間帯はとても空いているので、私一人独占で使えるときもあります。

行っている種目はスクワット、ベンチプレス、デッドリフト。王道のビック3ですね。これに余力があるときはサブ種目を加えています。

また手術

といっても全然身体は元気なのですけれどもね。むしろ健康じゃないと受けられない手術をするので、体調管理、体力回復が必須です。

春頃の自粛期間はジムを休み、その後の治療や手術でまたジムに通わなかったため、わたしの身体は随分だらけてしまいました。これを少しでも改善したいと思っています。

また、行動履歴に難があれば通院すらできないのでどこにいつ行って誰に会うか、気を付けなければなりません。

スクワット・5×5ルーティン

わたしのブログ記事で人気のスクワット・5×5ルーティン・ジェネレータ。これはワンレップマックスの目標値を決めスクワットのメニューを組むときに便利なものです。

おおよそ2.5kgか5kg刻みで5レップ5セットのメニューを組んでくれます。これを日々(3日前後に一度くらいのペース)でこなしていけば、目標値が挙げられるようになっています。

何も目標がないとつまらないので、今は5kg刻みの簡易版5×5ルーティンを自分で作ってこなしています。

つらくても5レップは頑張る。ササッと5セットこなして、ハイ終了。あっという間です。これが5×5ルーティンの良いところ。

ベンチプレスとデッドリフト

ベンチプレスは正直なところ、補助者がほしいですね。ワンレップマックスに挑戦する勇気がでません。今は40kg5レップ5セットはできています。2.5kgでも、1レップでも増やしていこうと思っています。

デッドリフトは、ハーフしかしません。とりあえず60kg5レップ3セットくらいはしてますが、まだまだ重いのができそうです。以前のワンレップマックスは160kg台までできたので、そこに近づきたいですね。

特に今、背中の筋肉が落ちているので鍛え直したいです。懸垂マシンで懸垂もしています。

しっかり狙った部位が疲れるうれしさ

これまで情熱をもって筋トレしてきただけあって、狙った部位をしっかり動かせているのを感じます。鍛えるのが難しい背中でも、腕は疲れず背中が疲れるのよ。このうれしさ、わかるかな。

人生の一時期、筋トレをがんばって良かったと本当に思います。筋トレを始めると、なんでそんなにがんばってるの?何になりたいの?とか笑い半分に言われますが、がんばったことは後々生きてきますね。

やっぱり人生は体力、筋力、そして健康が大事です。

地味に脚トレとクロストレーナーにはまり中

こんばんは、Kateです。

今日はパワーラックが空いてない、というわけでマシンのみを使ったトレーニングメニューにしてみました。

  • レッグプレス
  • レッグエクステンション
  • レッグカール
  • ヒップアブダクター

王道の脚トレメニューです。最近スクワットばかりしてたので久しぶりのマシンです。レッグプレスはピンを100kgくらいにしたかな?まだ余力があったのでもう少し重い設定にできたと思います。最近は本当に高重量狙いをしなくなって筋力維持のトレーニングになっています。

クロストレーナーを15分だけ

脚トレメニューの最後の仕上げにクロストレーナーを行いました。

有酸素でトレッドミルは飽きるのよ。メニュー設定で負荷に変化を出せるクロストレーナーにすると飽きなくて良い感じです。最近はクロストレーナーだけする日もあります。全身のトレーニング面倒だなと感じても、脚だけは鍛え続けたい意地があるのです。

脚トレについては人生の長期的やる気はあるのだけど、今日は短期的なやる気がなく。15分でやる気が消滅。そんなときは潔く止める。

15分しかできなかった。ではなく、今日は15分でもクロストレーナーをしたということで良しとしました。

コロナのニュースがおかしい

久しぶりにテレビを見たらコロナのニュースがおかしいのではと感じました。オリンピック開催が危ぶまれる事態になってきたようで大騒ぎしてますね。何をどうしたら良いのか、情報が錯綜してます。

筋肉痛の度合いが減った

こんばんは、Kateです。

先々週は、久しぶりのスクワットと風邪コンボで地獄の筋肉痛に苦しめられました。そこから回復してスクワット。その結果の筋肉痛がどうなったか?というのを書いておきます。

筋肉痛、あまり酷くなりませんでした。むしろ痛みが心地よくて、筋トレを頑張ったご褒美のようでした。

スクワットはある種、憂鬱な種目です。息が苦しくなるし、その後の筋肉痛が地獄だし、他の部位と違って歩くことすら苦痛になる。でも、やっぱり筋トレの王道種目。続けていると筋肉痛が減っていくし、高重量が挙げられるようになっていくし面白いのです。

逃げずに続けていきましょう

« Older posts

© 2020 Kate's Fitness

Theme by Anders NorenUp ↑