Kate's Fitness

筋トレ初心者の女性がトレーニングでどれだけ変わるかチャレンジ

月別: 2019年10月 (page 1 of 3)

結婚はつきあった時間の長さよりも瞬間の決断の深さ

名言だなー。

これ、夫の元同僚の言葉です。

結婚してから夫の仕事関係の人に会う機会ができました。わたしの知らない時期の夫を良く知る人たちなのでお話しを聞いていて面白いです。昔から変わらない人なんだな、というのが良く分かるエピソードばかり。

その中の一人が放った言葉がこのタイトル。

短い期間で結婚したわたしたち。この言葉を言った彼も今の奥様とつきあい始めて半年で結婚を決めたそう。この言葉は男性が結婚を決める時の気持ちを非常に良く表していると思う。

結婚するのにつきあった時間の長さって関係ないのよ。それどころか、ダラダラつきあい続けた先に結婚はなかったりする。だからこそ!婚活中の女性のみなさんはつきあってる相手に結婚する気があるのかどうか短い期間で見極める必要がある。長くても1年以内にプロポーズがなければ別れること。とはいえ、結婚の話がないまま1年以上付き合ってその後に結婚するパターンを周りで見ると思う。それは女性が20代の頃から付き合っていて30代にさしかかった、もしくは男性が30代前半になった頃までの話。それ以外、つまり女性が30代になってしまっている、もしくは男性が34歳以上で惰性で1年以上付き合うのはNGだ。女性はそういうゲームを仕掛けてくる男性がいたら断りましょうね。

結婚しようとしている男性って付き合う前から結婚することを決めている。そして、相手がそれにふさわしいか確認作業のためつきあってみている。男性の心の中で女性に対してOKがでれば、それなりの段階を踏んでプロポーズとなる。段階というのはおしゃれなレストランで食事とか、旅行とか、男性の中のロマンチックな演出のこと。

結婚してから夫や夫以外の男性の本音をたくさん聞かせてもらえるようになりました。

結婚前、特に婚活最初の頃はどの男性が本気で結婚しようとしているのか分からなかったなー。あの時、今のように男性側から本音を教えてもらえたらどんなに良かったかと思いますね。

と、以上のことを踏まえると!

本当に結婚したいなら、未婚女性からのアドバイスを聴いてはいけない!となりますね。男性と結婚している女性からのアドバイスに耳を傾けましょう。

これ、わたしが婚活中に自然にしてたことなんだよね。

食器洗い洗浄機の便利さったらないんだぜ!

こんばんは、Kateです。

消費税アップの駆け込みで購入&設置した食器洗い洗浄機。設置3週間でその便利さに毎日感動しています。こんなに便利なもの今まで使っていなかったなんて。

洗濯機よりも使う頻度が高いのに設置してないなんて時間がもったいない!

だってね、洗濯機よりも使う頻度が高いのですよ。なんなら1日2回使うこともあります。とはいえ食洗機は手洗いよりも時間が掛かり、乾燥までする通常モードで洗うと90分も掛かるため、わたしは乾燥を省いたスピードモード30分で済ませています。30分でも手で洗った方が早いのだけど、その30分の内に大きな鍋を洗ったり、他のキッチン周りの家事を済ませられるので大いに助かっています。

お皿洗いより夫婦の会話

コミュニケーションの点でも良い点があります。わたしが手洗いしていたときは水道の水の音がうるさくて夫と会話がしにくかったのですよ。食洗機にしてしまえば水の音なんて気にしなくて良い。食洗機自体はゴーゴーと多少の音はします。でも、わたしと夫とテーブルに着いてお茶して会話を邪魔するほどではない。夫婦のコミュニケーションを楽しめる。

おそらく節水になっている

設置3週間なのでまだ節水結果は出ていません。それでも排水量を見ているとわたしがシンクで水を流して洗うより明らかに少ない水量で洗ってくれているのが分かります。食洗機の設置代と節水した水道代がどこかで損益分岐点を迎えることでしょう。

未婚女子に教えてあげたい!お皿洗いの心配なんてしてる場合じゃないよー!

わたしが婚活中に未婚の女性から言われたことがあります。

「お皿をどちらが洗うか決めたんですか?夫婦で順番にとか。疲れた日は洗いたくないとか。」

こんなね、お皿をどっちが洗うかとか心配してる場合じゃないですよ。働く女性が多い時代。疲れた夜に家事をしたくない気持ちは大いに分かる。でも、今は機械がそれを解決してくれてるんだよ。食器洗いで勢力争いしている場合じゃないんだ。

そこで止まってるのはもったいないなーと思います。

その壁を越えると食洗機に入れることすら面倒になるらしい

未婚女子が結婚後のお皿洗いに戦々恐々としている中、わたしのまわりの子育てしている女性は食洗機にお皿を入れる時間すら惜しくなっていて、家族の誰がお皿を入れてスイッチを押すかで問答しています。

こうやって女性はどんどん時間を効率よく使って人生の駒を前に進めるんだよね。

というわけで、今は皿洗いをどちらがするかで揉める時代じゃないんだなという話でした。したくないことは機械が請け負ってくれる時代です。叶えたい暮らし方をどんどん叶えていきましょう。



ブログランキング参加中! 応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ

夫の声が好きすぎる件

不思議だ。本当に不思議だ。

わたしは夫の何が好きって、スマホを通じて聞く声なのだ。
毎日夫と一緒にいて声を聞いているけれど、スマホで聞く声は別格に良いのだ。

何が違うんだろう?

スマホの電話アプリやLINE通話で聞く声っていつもの生の声と違う。けれどもこれは誰の声でも同じ現象が起きるし、他の人でスマホの声が特に良いなと思ったことはない。

ではなぜ夫のスマホ声のみ良く聞こえるのか?

わたしは、夫自身がわたしとスマホで話すときに声の発声を変えているような気がするのだ。というのも、わたしの目の前で仕事の電話をするときなどはこんな声で話していないからねぇ。それとも、やっぱりスマホを通じて聞くとわたしの知っているあの声に聞こえるのだろうか?

なんだかねぇ、スマホで会話してると普段の夫ではない別の誰かと話しているような気になるんだよね。普段の夫を夫Aとするなら、スマホの中にいるのは夫Bのような。普通に仕事や、やらなければいけないタスクの話とかしてるのだけどね。つまり、のろけた話をしている訳ではないということ。

とにかく声が全然違うのだ。そして声が良いばかりに長電話してしまいそうになる。そんな不思議な魅力のある声なんだよね。

« Older posts

© 2020 Kate's Fitness

Theme by Anders NorenUp ↑