Kate's Fitness

筋トレ初心者の女性がトレーニングでどれだけ変わるかチャレンジ

月別: 2017年7月 (page 1 of 7)

4スタンス理論と足の痛み

昨日会った男の子がユダヤ系大富豪のお孫さんだったと知ったKateです。
家族が全米にホテルや病院を経営してるんだって!
凄すぎる!随分礼儀正しい人だと思ったら。
驚く出会いが続くな〜。

さて、

わたしは日々筋トレしては疑問点を調べて次に活かそうとネットで調べたり、本を読んだりしているのですが。

ベンチプレスの上げ方を調べる中で、「がんばるフィットネスペーこ」さんのYoutube動画を見つけました。彼女がベンチプレスの大家No Limitsの三土手さんから指導を受ける回。指導を受ける前の彼女のMax重量が35kg。指導を受けた後、限界を突破して上げた重量が40kg。どちらも今のわたしの現状値及び目標値と同じでつい動画に見入ってしまいました。やはりプロの指導はすごい!それに応えたペーこさんの真剣な眼差しが素晴らしい!

そして、その指導の中で出てきた言葉「4スタンス理論」に興味が湧いたので、自分のタイプを調べて見ました。

A1:つま先の内側に重心
A2:つま先の外側に重心
B1:かかとの内側に重心
B2:かかとの外側に重心

おそらくですが、わたしはつま先の外側に重心があるA2タイプなんじゃないかなと。

実は、わたしは歩くとき右足に癖がありまして。
かかとに重心を置いた後すぐにつま先の親指側に重心を移動させてしまうんです。小指側を使わないで歩いている。
これが右足の負担になっているらしく、ハードなトレーニングや少し長く歩いた後右足が痛くなりやすいのです。

もし、A2タイプだとすれば、つま先の外側、小指に重心を置くと体が安定するのでは?と思い、試しに、右足の小指に重心が移動するように歩いてみると足の痛みがかなり改善するではないですか。

今まで治療院に行ってもわからなかった改善方法を発見できたかもしれません。
意識せずに歩くと、親指重心になって痛みが起きるので、あえて意識して小指重心で歩く癖をつけようと思います。
4スタンス理論は自然な体の重心なので、あえて癖をつけるというのは相反することかもしれませんが、わたしが小指を使わない歩き方をするようになったのはヒールのある靴を履くようになってから。後天的な歩き方なのですよ。

ベンチプレスでまさかの発見。
興味が尽きない競技です。

初めてのショルダー3種目、タンクトップウェアの良い点

いつまでたってもベントオーバーローイングの名前が覚えられない。。。Kateです。

今日は背中、肩、腕の日。ジムに行ったら知り合いの方と、そのお宅にホームステイしているというメキシコ人の男の子に会いました。
男の子と挨拶で握手したのですが、わたしの手は男の子と比べて硬すぎる!女性としてはちょっと残念な手だわ、と思ってしまいました。

そんな、残念気分を少し味わいつつ。
知り合いの方からは、スタイルが良くなったねと、お褒めの言葉をいただきました。実は、ジムにTシャツを持っていくのを忘れ、いつもと違うタンクトップ姿で肩出しながらトレーニングしていただけなんだけどね〜。

実はTシャツ忘れたと気づいた時点で、今日はトレーニングやめようかと一瞬考えました。
でも、タンクトップはあるからどうしようかと迷い。

タンクトップ姿で鏡を見ながら公害にならないかチェックして、他にもタンクトップの女性はいるし、まあいいかと勇気を出してジム内へ出ました。

そんなわけで、今日は初めてのタンクトップウェアで、初めてのショルダー3種目に取り組むトレーニングでした。

内心凹むな〜と思いながらトレーニング開始したのですが、
この肩出しスタイルが良かった!

肩の種目をトレーニング中、三角筋が見やすい!!

ダンベルショルダー3種目、サイドレイズ、リアレイズ、フロントレイズをしたのですが、微妙な腕の曲げ具合、腕の角度で三角筋への効き方が違ってくるのですよ。
それが肩を出しているとわかりやすい。

災い転じてなんとやらでした。

しかし次もタンクトップを着る勇気はないなぁ。
この辺の羞恥心をメーター振り切ってできるかどうかで上に登れるかどうかが違ってくる気がします。

うん、きっとそうだ。

ベンチプレスの方たちが全国クラスだった

セ・リーグ、パ・リーグに気がついたのは30歳を過ぎてから。高校野球の背番号は必ず1桁だと知ったのは先月になってから。
 
野球に限らず、スポーツ全般とっても疎いKateです。



筋トレしてると良く聞かれる質問があります。

1.何目指してるんですか?

2.大会出るんですか?

一つ目はね、もうこれは筋トレあるあるランキング1位じゃないでしょうか?きっと筋トレ始めた方は誰しも聞かれたことがあるはず。
 
そして、

この二つ目の質問がいつも謎だったのですよ。
大会ってなんだ!?と。どこで、いつ、なんの大会があるんだ?と。

これだけ日本に長く暮らして、セ・パリーグを知らずにいたくらいなので、きっと何かわたしの知らない大会があるんだろうな、とは思っていました。

それがついに!なんの大会か判明。
 
ベンチプレス大会というのがあるらしいのです。
10月開催。

いや〜、もうそのまんまの大会ですね!

 

なんでも“その大会”で勝つと、次は全国大会らしく。
かなり短距離で全国を狙えるスポーツのようです。
知らなかったー!
 

謎が解けてスッキリ!

そして、わたしが一緒に筋トレしてる人たちが全国クラスの人たちだと知ってビックリです!!

どうりで皆さん100kg上げられるはずだ。
30kg付近で頑張ってるわたしと違いすぎる!

最近になってやっと気づいたのですが、ベンチプレスを上げてる人たちは、だいたい3つのグループがいるんですよ。

  1. 筋力アップ目的の人。健康維持。若い人から60歳くらいまでのいろんな方々。
  2. ボディービル目的の人。魅せる筋肉作り。体がシャープ。
  3. ベンチプレス大会目的の人。高重量に挑戦。体に厚みがある。
わたしは3番の人に囲まれて、1番をやっていたということになります。
自分では35kgしか上げてないのに、なぜかベンチ終わる頃には高重量を上げたような気分になりなりますもの。

そして、一つ一つのアドバイスが勉強になるはずです。

人生の駒を進めていくと面白い出会いがあるものですね〜。

« Older posts

© 2020 Kate's Fitness

Theme by Anders NorenUp ↑