Kate's Fitness

筋トレ初心者の女性がトレーニングでどれだけ変わるかチャレンジ

月別: 2018年11月 (page 1 of 7)

スモロフジュニアでスクワットWeek2の1日目

いけない!スモロフ始めたらブログ記事が追いつかなくなってきた。一旦始めたら止められない鬼サイクル。

こんばんは、Kateです。

スモロフ1日目65kg6×6

昨日のスクワットもスモロフジュニア。
メニューは65kg6レップ6セット。

反省点は脚幅としゃがみの深さ。無意識に動作を行うと、脚幅と足の向きが悪くしゃがみが浅くなってしまいます。しっかり意識するとよいフォームになるので、毎回気を付けましょう。

同じ重量で多数セットをするので、回数を重ねるうちにフォームが完璧に良くなってくるのはスモロフの良いところですね。

やはりMaxの設定が甘かったかも?

ついに某氏にスモロフをしていることがバレてしまう。まあ、ばれても良いのだけどね。バレると何が大変かって、某氏は筋トレが好きすぎるあまり、設定重量にきびしいのだ。

今回のわたしのMax設定を知ると、案の定もっと上の設定を勧めてきました。とはいえ、すでにサイクルが始まっているので今回のMax80kg設定でのスモロフはこのまま完遂する予定です。

Max設定の見極めってどうするのでしょうね?本当のMaxは97.5kgなのだけど、それでメニューを組む場合、そうとうの覚悟でスクワットに集中した日々を送らなくてはいけないと感じます。いまのMaxより甘い設定のほうが、負荷が軽く日常生活とのバランスが良い。成績の伸びも甘くなるかもだけどね。

大急ぎでメニューをこなす

筋トレ後、Aさん、某氏、パワー系お兄さんとステーキを食べにいくことになり、大急ぎでメニューをこなしました。

スモロフのインターバルはしっかり取った方が良いのだけど、設定が甘いため短時間のインターバルでも余裕でした。

なんだかんだとスモロフはセット数が多いので、周りに気を使ってインターバル短めになってしまいます。

ダラダラしなくてかえって良いです。

そんな調子で、明日はスモロフ前半戦ラストの日。重さを気にせずフォームは気を付けていきましょう。




ブログランキング参加中! 応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ

ボディービルダさんの筋トレサイクルを教えてもらった

こんばんは、Kateです。

筋トレに慣れてくると、部位ごとに別けて筋トレをするようになります。週に3日や、4日に別けて他の日は休む。だいたい1週間で1部位を1回トレーニングすることになります。

以前わたしの通うジムには、大会で何度も優勝している大変実力のあるボディービルダさんがいらっしゃいました。今は本格的なホームジムを構築し、自宅で体を鍛え上げているそう。その方と仲の良い若いトレーニーさんと最近わたしも仲良く?なり優勝者が実践している筋トレサイクルを教えてもらいました。

基本は3日で1サイクル

ボディービルの大会で勝つには脚が重要。ということで、彼のホームジムは脚を鍛える器具が充実しているそう。とにかく一日は脚を鍛えまくります。

そして次が背中。彼の広背筋はムササビのように広い。あれを構築するには背中で一日使う必要があるようです。

そして胸、肩、他の部位は3日目にまとめて行う。

以上の3日で1サイクル。 これをひたすら繰り返すのみ。1週間で2サイクルできてしまいます。わたしの1週間で4部位を4日掛けて行っているのと大違い。トレーニングの密度が高いです。

一人ずば抜けて集中していた

彼がジムにいたころお見かけしたのですが、集中して筋トレしている様が尋常じゃなかった。普通のフィットネスジムなので、彼の周りだけ異空間でしたね。

ただし、行う種目はいっしょなので普通とボディビルダを別けるのはいったい何なのだろうと思っていたのが正直なところです。

だってね、最初はやっぱり躊躇があるのですよ、脂肪を極限までカットしたボディービルダ体型に。このままレッグエクステンションしてあそこまでの脚になってしまったらどうしようとか。日常暮らすには必要のない筋肉のレベルなので、初見では遠慮して筋トレしてしまいがちです。

今はむしろあの太い脚に自分もなりたいとさえ思いますよ。実際にどれだけきついレッグエクステンションしても脚はそうそう太くなりません。女性どころか男性でもそうです。実際にジムに通ってみて観察すると、栄養もしっかり摂ってさえ2年くらいは掛かると見ています。

そう考えると、大会毎に優勝する脚を作り上げている彼の集中力と追い込みはすごいのだな。

ボディービルダさんのトレーニングはハードだ

いままで見聞きして分かったのは、ボディービルダさんのトレーニングが一番ハードだということ。

どっちがすごいということはないのだけれど、パワーリフティングのトレーニングよりもハード。

それでもあの体になりたいと思う何かを持った人のみがなれる体なんだなと思います。



ブログランキング参加中! 応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ

スモロフジュニアでスクワットWeek1の4日目

恐怖のスモロフ4日目終了。

こんばんは、Kateです。
4日目は10セットもあるよ〜。最後までへこたれずにできるかな〜。

なんて思っていたけど杞憂でしたね。

本日のメニューは、75kg3レップ10セット。
重くても3レップならがんばれました。しかも、昨日よりもインターバルを短くし、少しのインターバルをはさんで2セットずつできた。なのであっというまに10セット終了。

う〜ん、あっさりできたというのはスモロフのメニューを組むときのMax設定が甘かったのかもしれませんね。100kgスクワットできるのに、Max80kgで設定してますからね。しかし75kgと言ったら、最近までワンレップでしかしてなかったので、こんなにレップ数重ねてできるようになっていたのは自分でも驚きです。

まずはWeek1が終了。次回からWeek2がスタートです。1週間なんであっという間。始めたからには最後までやり通します。目標定めて、あとはくよくよ考えずに実行あるのみ。


ちなみに、補助種目はレッグプレス117kg、ヒップアブダクター34.5kgでした。スモロフスクワット後の補助種目はなかなかにキツい。しかしこの感じだとレッグプレスは次回120kgにできそう。レッグプレスのピンが残り3分の1くらいになってきましたよ。Aさんは最後のピンもクリアしてるけれど、わたしはどこまでいけるか?



ブログランキング参加中! 応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ

« Older posts

© 2020 Kate's Fitness

Theme by Anders NorenUp ↑