Kate's Fitness

筋トレ初心者の女性がトレーニングでどれだけ変わるかチャレンジ

月別: 2018年5月 (page 1 of 5)

背中のトレーニングは地味に他種目

こんばんは、Kateです。

振り返ってみると、実に1ヶ月ぶりの背中トレーニング。前回のはハーフデッドリフト更新狙いであまり細かく背中を鍛えなかった。

やはり背中は奥が深い部位。
指使い、肘の角度、腕の開き、すべて上手く調整しないと背中に効かないのよ。
時間が経つと、そういう大事なポイントを忘れてしまいます。

今日の背中メニュー

自重斜め懸垂
ロープーリー2種目
ラットプルダウン(ケーブル)
ダンベル・ワンハンドロー
ダンベル・ベントオーバーローみたいなもの(←名前分からない。ダンベル14kg1個使い)

なぜか新しいマシンのシーテッドローを飛ばしてしまった。でもロープーリーで広背筋を攻めたので良しとしよう。

広背筋を攻める

わたしの場合、広背筋に効かせるには、ダンベル一個を両手で持って行うベントオーバーローのような種目が一番良い。たぶん自然に上手くフォームを作れるからだと思う。他の種目は気をつけるポイントがたくさんあって、上手く効かせられないときがあります。どこかのポイントを間違ってしまう。

今日はケーブルのラットプルダウンが上手く出来ました。

胸トレをがんばっている影響で、フォームがベンチプレスのようになってしまうのをAさんにみてもらって調整。肩を下げ、ひじを内に入れて引くと背中に効いているのがハッキリと自分でもわかる!ラットプルダウンをするときのウエイトは軽くて全然OKですね。

背中のどこに効いているか

以前の背中トレーニングなんて、ハーフデッドリフト以外は効いているのか効いていないのか微妙だなって言う程度しか刺激がなかったものだけど、今日は“効いている!”というのがはっきりとわかるトレーニングができました。

さらに、背中の上部、中部、下部と自分が効かせたい部分も調整できるようになってきた。ラットプルダウンでも、上部にしてみたり中部にしてみたり。これができるようになってということは、少しずつ筋トレが上達していると思いたい。

それにしてもAさんにはお世話になりっぱなしである。これまたAさんは指摘ポイントが的確なのですよ。

Aさん自身も筋トレが上手すぎるので、ラットプルダウンでは広背筋にバシッと効かせている。上手い人が身近にいるのは良いですね。

そしてジム内のフィジーク勢はますます黒くなってきた!もう夏真っ盛りの見た目である。彼らから油を抜いてお肉を食べる方法を伝授してもらったり、減量方法に詳しくて勉強になっています。

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへにほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

突然成績アップ!ベンチプレスメインセット50kg5回できたよ

こんばんは、Kateです。

ジムに行けなかったここ一週間、自宅でせっせと腕立て伏せをしていました。
昨年の2月頃は1、2回しかできなかった腕立て伏せ。
これが10回出来るようになったんですよ!

こんなにできると辛い気持ちより楽しい気持ちが勝るんです。

筋肉が育ったというのもあるけど、なによりも胸筋の使い方が分かってきたことが大きい。
昨年は背筋トレーニングの仕方を試行錯誤しましたが、今年は胸筋の年になりそうです。

さて、そんな流れで久々のジムはベンチプレス!!!

ワンレップマックス50kg撃沈

ファーストプッシュってやつができない。バーを胸に落としてからの最初の挙動が上手くいかないのです。2回挑戦して両方とも撃沈でした。

なのにメインセット50kg5回3セット

おいおい、ワンレップも挙げられないのに50kgでメインセットとはこれいかに?
と思ったのだけど、Aさんの指導の下、挑戦してみることに。

トリックはバーを胸の上で構えるときのバーの高さです。ワンレップマックスでは胸に直付けで撃沈でしたが、メインセットでは胸より5〜10cmほど上で止めます。ここからプレス。

これだと50kg5レップ3セットまでできるのよね。最後の1レップがヨロヨロしましたが、どうにか自力で完遂。

ファーストプッシュさえ乗り越えれば50kgができることが判明しました。

これからの課題はファーストプッシュですね。50kgより軽い重量で腕を伸ばしきらないでレップ数を重ねる練習してみようかと思います。

サブセット37.5kg8回2セット

50kg挙げた後だから軽いのよ。でも疲れが出てきて、8レップ目がヨロヨロ。疲れてくるのが分かっているのだから、最後のレップこそフォームをしっかりするのが大切。

ダンベルベンチ、インクライン、デクライン、ケーブルフライ

ベンチプレスの後のダンベルベンチはマスト!ダンベルベンチってコントロールが難しく何度が高いです。

インクラインベンチとデクラインベンチのマシンは、椅子の高さをいろいろに調整してみたところ、椅子の高さが効き方に重要だということが判明。

特にデクラインベンチマシンの椅子を高さ調整したら、非常に効くようになって驚きです。軽い重量でも辛いのなんのって。こういうのは自分でトレーニングしながら探っていくしかない。

フライは某氏に何度も何度も教えて頂いた、胸を張るフォームで。やっと胸を鍛えられるフォームになってきました。

総括!

やはり50kgでメインセットできたのがうれしい!このうれしいという気持ちが大切で、次はファーストプッシュも出来るようになろうと試行錯誤が始まるのですよ。

50kgできるようになったらすごいなぁ。むふふ〜♪

と、夢見ながらこれから胸トレ頑張っていきます。

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへにほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

筋肉の会 4回目にしてAさんと一緒に

こんばんは、おひさしぶりのKateです。
一週間近くぜんぜんジムに行けてないのに夜から筋肉の会へ。

運動してないのにお肉を食べるという荒行。

Aさんとベンチプレス話

今回、わたしが参加の回では初めてAさんとご一緒できました。
当然のことながらずーっとベンチプレスの話。

Aさんはいろんな話がしたいと思うのだけど、まわりのみんながAさんとベンチプレスの話をしたがるのです。

ベンチプレッサーがスクワットをする利点とは?
胸の筋肉の構え方。
ラックの高さ。
ホームベンチを作るならどこメーカーが良いか?

などなど。
何度聞いても、胸の筋肉の構え方が良く分かりません。。。わたしがまだまだそれが分かるレベルになっていないからなのだなと思います。

この他、わたしの知らないコツがまだあるらしい。

ジムにパワーラックがもう一台欲しい

ジムの設備について。最近新しいマシンが増えたものの、フリーウエイトをする人も増えたので、やはりパワーラックかベンチプレス台がもう一台欲しいという話に。

普通のマシンとフリーウエイト系設備のバランスって難しいよね。フリーウエイト系の人ばかり集まるジムになっちゃうと他の数多くいる気軽に運動を楽しみたい層の人たちがいなくなってしまう。

実際、ガッチガチのフリーウエイトジムは男性でも遠慮してしまう雰囲気があるようです。怖さと清潔感の面で。となると掃除が行き届いた綺麗なフィットネスジムってありがたい存在。

ジム行脚をしてみたい

それから、他のジムにも行ってみたいという展開に。やっぱりファインラボさんとか、めっちゃ怖いけど行ってみたいよねーと。大阪方面にも出向いてみたい。こうして考えると、ジム巡りって新ジャンルが生まれそう。

ジムを作れるようになるのはどの段階?

 

将来の夢はジムの運営。一度は思うトレーニーの夢。それができるようになるには、どのくらいの実力を付ければ良いのか?BIG3トータルいくら?試合で優勝?それともコネ?お金?

倉庫のような場所と器具さえ用意できれば形にはなる。でもそこに人を呼ぶには何かしら実績が欲しい。

ボディビル系で攻めるのか、パワー系で攻めるのか。

なーんて話していると話は尽きないわけです。
筋トレのコツ、ホームジムからジム運営へ。こんな話ってきっと全国のトレーニーさんがしてると思う。

その中で実力を付けて一歩踏み出した人が本当に新しいジムを生み出し、また新たな歴史が始まっていくわけです。

いやー筋トレって本当に面白いですね。
というわけで、わたしのトレーニングも明日から再開します!

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへにほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

« Older posts

© 2020 Kate's Fitness

Theme by Anders NorenUp ↑