Kate's Fitness

筋トレ初心者の女性がトレーニングでどれだけ変わるかチャレンジ

月別: 2019年4月 (page 1 of 10)

3ヶ月の結果

平成の最後に。
こんばんは、Kateです。

今年の2月から始めた婚活。3ヶ月で結果を出すと宣言していましたが、残念ながら結果は出せず。その代わりに今している活動の答えは一旦出せました。
何人かのお相手と会ったり、その後連絡のやり取りをしたり、短い間ながらも交際したり。


自然と合わなくなる方、こちらからお断りした方、さらにはわたしが相手からお断りされたり。そう、平成の最後に上手くいかなくなったという。。。
今のやり方じゃあダメなんだなぁ。別の方法を明日から始めなくちゃ。色々やってみた試行錯誤の答えが出せました。

そんな今日は面白い事があってね。ちょっと落ち込んでタクシーに乗ったの。
そしたらタクシーの運転手さんに言われたの。


お客さん、今朝もこのタクシー乗りました?もしかして沖縄からいらしたの?え?違う。いやー、この言葉言っていいか分からないけど、インテリに見えますね。今朝乗せた人に雰囲気が似てる。声が癒し系で、目が優しそうだ。


とかなんとか、その後郷土の話からわたしの風貌と声の質の話がタクシー乗ってる間続きました。


褒められてありがたいけど、実は結構落ち込んでるんだよ、運転手さん。と、内心苦笑いしてました。


でも、運転手さんと話して気が紛れて嬉しかったなぁ。これが営業トークとしても、わたしの褒めどころを客観的に教えてもらえた。
全国の人を接客している運転手さんいわく、わたしの話し方は完璧?らしいから、接客業や営業の仕事でもしようかしら、なんて。


どんな事があっても、必ず良い事があるものだ、思います。


これからわたしがやるべきことは、目の前に並べられた選択肢の中から正しい道を選ぶ事。多分、簡単なはずなんです。今まではどうしても上手くいかない道を選んでしまっていた。これからは道に迷っている場合じゃないな、と。


あと、わたしは努力をし過ぎるキライがある。そこそこの努力で、満遍なくコミュニケーションを取るようバランスを取っていこうと思います。


いろんな人に会って、視野が広がった3ヶ月。日本を作っているのは日本の男性なわけで、彼らは変な点が多々あるけれど、仕事に関しては両手を上げて尊敬しますね。これから良い相手に巡り合えたら良いなと心の底から思います。

再びツルスベお肌になれる温泉へ

こんばんは、Kateです。

先週に続き、今週もお気に入りのツルスベ温泉へ。今回は一人で行ってきました。

ここはカランのお湯も温泉水で、泡を流しても流してもツルスベ感が止まらないの。泡切れのタイミングが分からなくなるほど。今、お肌がスルスルしていて気持ちが良いです。

湯船にお湯を流す管の音がまたたまらないんだ。シャーっていうお湯の音。昔のテレビの砂嵐とか、電車のトンネル内とかと同じ雑念が消える音。何にも考えられなくなってボーッとできるのが良い。

毎回書いてるけど、もっと近所にあったらなぁ。ジムのシャワー&お風呂がここの温泉だったら良いのに。

筋肉痛になっている大腿も癒やされ大満足の温泉でした。

筋トレしてステーキ食べて温泉に入って。わたしの日常はなんて贅沢なんだ。こんなに良い日々が来るなんて3年前は思ってもいなかった。

人間生きていればどうにでも変わっていけるものですね。

平成があと少しで終わるのも不思議な感じ。平成の名の通り、概ね穏やかな時代だったと思うけれど、ジワジワと辛く希望の持てない時代でもあったと思う。目には見えないけれど、平成の間でインターネットがとてつもなく発展しましたね。今、こうしてブログを書いているのもその恩恵にあやかっているわけで。今まで何個かブログを書いては壊してきた中で、このブログでインターネット使うことの本質が分かった気がします。

明日が平成最後のトレーニングになるかな。全身鍛えて新年号を迎えよう。



ブログランキング参加中! 応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ

一途ではいかんのだけど

婚活中、女性は一途になっては上手くいかないと言います。

この感情が伴う「一途」というものをコントロールするのは中々難しいのだけど、車を買うときの相見積もりを各店舗に出していると思えば良い。仕事で相見積もりを取るのに慣れている人は強いと思う。

どっちのお店の営業マンともざっくばらんに話してみる。見積もり金額、付随のサービスを天秤に掛けて長くつきあえそうな方に判子押すでしょう?

婚活とは、まさにあれです。

車購入と婚活が違うのは、こちら側も相手に対して見積もりに相当する物を差し出さねばならないということ。

それが一般庶民の女性の場合家庭的なことだったわけです、これまでは。しかし最近は家庭のことに加えて、仕事が必須になっている。

仕事って若いうちは大変だよねぇ。仕事自体が大変じゃない職場は人間関係の面倒なことがあるから、結局大変なんだよねぇ。なので疲れたから掃除や料理しなーい♪と暮らしてるとエラいことになります。料理はとても大切な要素。普通の定食っぽい家庭料理を作れるようになりましょう。

料理をセッセとしていると、見積もりに付けるオプションサービスを増やせるよね。

口に合うとか合わないとかも相手に合わせて料理する経験値だから、婚活相手のみならず、まわりの人を巻き込んで作った料理を食べて貰ったら良いのだ。どんどん経験値上がるよ。

見積もりが通らなくても、見積もり作成のために作った積算書はまた次に使えるわけです。

一途になってる場合じゃない。むしろ一途になられたら相手は怖がる。一途なのは良いことのように見えて、まだ相見積もりの段階で契約迫らせるのと一緒。出した見積もり全部が成約するわけじゃないんです。それが分かっていても笑顔で相見積もりを出してくる営業マンを見習いましょう。



ブログランキング参加中! 応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ

« Older posts

© 2020 Kate's Fitness

Theme by Anders NorenUp ↑