Kate's Fitness

筋トレ初心者の女性がトレーニングでどれだけ変わるかチャレンジ

月別: 2018年9月 (page 1 of 9)

牛肉は本当に太らないなぁ

昨日は牛肉のステーキとハンバーグを合わせて630g食べました。
一回の食事にですよ?

なのに、お腹がそれほど膨らまないし、今朝の体型もいつもと変わらず腹筋の縦ラインを維持している。ポイントは白米を一緒に食べないことと、脂身のブロックはカットして残すこと。600gの肉を消化できる丈夫な胃腸で良かった。

ボディビルダーさんが言っていた
「(赤身肉の)焼き肉を食べても太らないよ。むしろ痩せるよ。」
というのを実感するこの頃です。

昨年の食事は、鶏肉がメインでたまに牛肉という具合でしたが、今は牛肉を食べる割合の方が多くなっている。週4日は牛肉を食べてます。高重量を挙げられるようになったのもあって上半身のムキムキ感がすごい。昨日ヨガに参加して、他の女性と自分の体型を比べて思いましたね。なんて自分はゴツいんだって!でもこうなりたかったのよ。

プロテインもBCCAもとても便利だしわたしも飲んでいるけれど、一番力を入れるべきはやっぱり普段の食事だ。間違いない。

ちなみにシュワちゃんはボディービルダー期の食事で「a piece of steak(ステーキ一枚)」を食べていたそうです。決してドカ食いはしなかったとも言っています。昨日の600gは少しドカ食い気味でしたね。でもどこまで食べられるか自分を試してみたかったのです。

健康診断の保健師さんから注意を受けそうな食行動ですが、今のところ無事です。むしろ運動もせず、食事内容も悪かったかつての方が体調が悪く検査結果も悪かったですね。

さて、今週も牛肉を食べるべくローストビーフの仕込みをしようっと。



ブログランキング参加中! 応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ

鬼のダウンドック

こんばんは、Kateです。
昨日の脚の日が鬼だったので、今日はゆったりとヨガの日。

と、思って参加したヨガレッスンがこれまた鬼だった話。

ジムにはいくつかのヨガメニューがあって何人かの先生が担当していらっしゃいます。わたしは適当に気が向いたときに参加するので、その1つ1つのレッスンに詳しくありません。

そこで起こる問題が、レッスンのレベルの高さが自分に合わないこと。簡単なレベルのレッスンなら良いのだけどね、難しいレベルの時は途中でしまった!と思います。でも抜けられない。

今日のレッスンもそんなレベルで難しかった。特にダウンドックを鬼のように繰り返すヨガでございました。ダウンドックとは、両手、両足を床に着いて体を山の字にして腰を高く上げるポーズです。いろんな先生のヨガを受けてきたけど、このダウンドックというのは先生によっては特別なポーズらしく、非常にこだわる先生も過去にはいましたね。

ダウンドックが基本姿勢になると何が大変って、まっすぐ立つとか座るとかのポーズが少ない。常にお腹と脚に力を入れておく必要があります。

これが脚トレで筋肉痛がきているわたしには難しかったのです。

そんな中でも1つ良かった事がありました。

ダウンドックとくれば、アップドックもあるわけです。アップドックとは腕立て伏せのプランクポーズから上半身を起こすポーズ。足は指先を伸ばして、足の甲を床に付けます。

わたしはプランクポーズが苦手で、そこからのアップドックもイマイチ下手だったのですが、スクワットで胸を張る練習をした成果でアップドックが上手く出来るようになっていました。

このアップドックが決まると背中のストレッチができて非常に気持ち良いということを初めて体感しました。なんでも無駄になることはないものですね。Big3とヨガの相互作用で体の使い方が上手くなってきています。

それにしてもヨガの先生はすごく体の使い方が上手い。女性の体が細い先生でも柔軟性とかなりの筋力がありますよね。片足、片腕で自重のポーズとか、わたしがすると腕が震えるのに先生は余裕でポーズを取っています。ベンチプレス55kgとはまた違った力の使い方が必要なのですよね。瞬発力じゃないほうの筋力が。

というわけで、鬼のヨガレッスンもこれまた癒やしの素敵な時間となりました。

ヨガ、大好きだな〜。



ブログランキング参加中! 応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ

スクワット5×5ルーティン Day 9

おはようございます、Kateです。

昨日は45kgから62.5kgでスクワット5×5ルーティンのDay 9でした。

前回の注意点、体の軸と胸骨の開きを改善しつつスクワット。
軸は2回くらい上手く探れたような?まだ上手くないですね。胸骨の開きというか、胸を張るのは全セットで注意しました。このポイントは高重量になってくるほど重要。なにせバーベルの重さで息が出来なくなってくるのですよ。90kgとか担ぐとね、息継ぎが苦しいの。だから今の重さでしっかり胸骨を開くフォームを身につけること。

地獄のレッグエクステンション・ドロップセット

ドロップセットは地獄です。54kgからドロップして10回3セットをトータル3セット行いました。

初めて脚が冷たくなるのを感じた!

熱いを越えて冷たい!なんでしょう?血が足りなくなったのかな?当然終わった直後は生まれたての小鹿になります。なぜそこまで追い込むのかとインストラクターさんに言われてしまった。ここは普通のフィットネスジムですからねぇ。あくまで楽しく和気あいあいの雰囲気のなか地獄の形相で脚を鍛えているわたしよ。

しかし今朝脚を見てみたら大腿四頭筋が大きくなっていたので満足です。

もう完全に頭が筋トレ脳ですよ。

レッグカールはネガティブを使って

最近まわりから指摘される点。

ネガティブを意識して!

これはやっと分かってきたのだけど、筋肉を動かすには収縮と伸展があって、伸展の方も意識して鍛えよ、ということなのですね。

収縮ってムキっと力を入れれば鍛えてる感じがつかめてわかりやすい。でも伸展って我慢大会のような感覚で、最初は鍛えてる感じがつかめなかったのね。今の動作はどの筋肉を使っている動作なのかが分かってこないと、伸展の筋トレはしにくいのかも。

最後はヒップアブダクターで

ヒップアブダクターは内転筋を収縮させる方だけで鍛えています。これをするようになってから、脚の付け根に少しばかり筋がでるようになりました。自己満足だがかっこいい!他に比べると地味な脚トレだけど、脚強化と見た目のために取り組んで見るべし。

女性向けのパワーベルトの幅はどの程度が良いのか?

メンバーさんが新しいパワーベルトを購入したので試着させていただきました。腰が安定して体が軽く感じられる!すばらしいのだけど、幅があるので骨盤やら肋骨やらに当たって痛い。ボディメイクならここまでのは必要ないのではないかな。ベルトで擦れて体に擦り傷ができそうだもの。
男性と女性で骨格って違うなと思わされます。特にこのベルトの幅の感覚が違う。腰の安定を求めてなおかつウエストを絞りたいなら、ウエスト側が細くなっているベルトが良いですね。



ブログランキング参加中! 応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ

« Older posts

© 2020 Kate's Fitness

Theme by Anders NorenUp ↑