Kate's Fitness

筋トレ初心者の女性がトレーニングでどれだけ変わるかチャレンジ

月別: 2017年4月 (page 1 of 4)

食事と体臭の変化

食事を変えたら体臭も変わったKateです。

一つ前の記事に書いた通り、今食生活を試行錯誤中です。
自分から加工肉の香りがするのがわかるのよね〜。

一応私女性ですよ?

少し甘い調味料と肉の香りがする中年女性。

嫌だわ。

これが自分自身の香りだなんて。

こういう理由もあって食生活を戻そうと思います。
野菜も摂っていたけど、種類が少なかったのです。
春になったことだし、これからどんどん旬な野菜が増えていくので種類豊富に食事に取り入れていこうと思います。
サプリでビタミン・ミネラルは摂れるけどやっぱり野菜は基本だなと思わされます。
食物繊維も摂れるしね!

できれば、爽やかな石鹸の香りの体臭になりたい。

マッチョな方達の食事を見てみると、よく鶏肉・卵・ブロッコリー・玄米を毎日食べてるよね。これが減量期の定番メニューって感じ。筋肉・体脂肪・体調管理としてはOKなんだろうけど、体臭はどうなってるんだろう?あんまり気にしてないのかな?気にしているようではマッチョになれないのかな?

男性トレーニーさんの情報は割と見つけやすいのだけど女性トレーニーさんはみなさんひっそり活動されているのか、あまり情報を見つけられないでいます。これから女性トレーニーさんの食事メニューを開拓して参考にしていきたいです。

プリケツ化に向けて!?食事の試行錯誤

歯医者の先生から牛肉の赤身禁止令が出て、
食生活を試行錯誤中のKateです。

赤身のお肉をムシャムシャと食べたい!
でも赤身の肉は硬いのよね〜。硬いのはしばらく禁止ですって。
どうしましょ〜、困ったね〜、と先生も私の食生活を案じて代わりのメニューを考案。
牛肉を食べたいのならハンバーグはどうでしょう?と提案していただきました。

で、牛肉の他にも鶏肉、豚肉、野菜の摂り方、サプリを摂ったり止めてみたり、食生活を一旦見直して3週間。

最近、タイツやパンツを履くとき、お尻が前よりパツンと大きくなってきました!!
いよいよプリケツになってきたかな〜??
スクワットとレッグプレスが効いてきたかな??
と思いたいのだけど、そうとも限らないのを示しているのが最近の体重。
増えたり減ったりでどうにも定まらない感じなのよね。
食生活の試行錯誤の状況がそのまま体重に現れている感じ。
増減というか、実際は体重増えたかも(汗;
しかも脂肪で(大汗;
多分500gくらい(大汗;

やはり変化球は加えずに、今までと同じ食生活に戻そうと思います。
とにかく今はサラダが食べたい!
ビタミン、ミネラルを体が欲している感じです。

まずは、最近食べていた加工肉をやめる。
お肉は自分で調理。味付けの管理ができますからね。
赤身の牛肉は止めるとして、代わりにハンバーグというのも考え物。
例えば、赤身の牛肉は3日連続で食べていると私の場合体重が減ってくる。
でも、ハンバーグ3日連続は当たり前だけど体重が増えてくる。
脂肪分と調味料の違いだと思うんだけど、代わりになるようでならないのよね。
なので、鶏肉と魚、お豆腐を基本にして足りないようなら豚肉、マトンの日を設けるようにしていきます。

さらに、今摂っているサプリの甘味料のせいで砂糖を摂るハードルが下がってしまっている。
甘味料なしのものに戻します。
砂糖・人工甘味料の摂取を控えて白米・オートミールをちゃんと摂る。
人工甘味料の評価はわからないけど、私の場合これを摂ることで砂糖入りの甘い飲み物へのハードルが下がる。普通の砂糖を摂る量が増えやすくなるんですね。
ついつい、ご飯の代わりに砂糖で空腹を満たしてしまう。いけませんね〜。

サプリはね〜。摂らなくても良いのなら摂らないに越したことはないのだけど、どうにも食事だけでは足りていない栄養素があるのを肌が感じてます。肌で、じゃなくて肌が。
つまり少し肌荒れしてきてるのよね〜。

お肉、ご飯、野菜の基本メニューにサプリで補助。

自分の体の状態でわかるのが、栄養バランスが良い食事をすると気分がすっきりとして砂糖入りのお菓子やチョコへの欲求がゼロになるということ。

今は少しバランスが崩れているのが自分でわかりますね・・・。

というわけで、これが今のところの反省&改善点。
食生活の改善をしてワークアウトに励みたいと思います!

ベンチプレスのプレート変更には気をつけよう!

最近の筋トレはスクワットからスタート。
ベンチプレスにも慣れてきたKateです。

フリーウエイト楽しい〜〜!!
調子に乗って、先日公営のジムにまで出向いてベンチプレスしてきました。
これが間違いでちょっとした事故に・・・。

ベンチプレスのバーで思いっきり顔を打撲してしまいました・・・。

いつもと違うベンチプレス台。
バーを置く台の幅が狭いタイプでした。
さらに、バーの重さが10kgと軽かったのです。

普段の20kgの重さにするめ、台に乗せたまま5kgのプレートを付けようとしたら、この軽いバーのバランスが崩れてしまいバーが顔にぶつかってきました!!
ぶつかった直後、ゴーン!という音とともにバーが床に。
めちゃくちゃ注目を浴びてしまいました。

何してるん?この人・・!?

という目線が集中してとても恥ずかしかった!
そして、もちろん痛かった!

ぶつかったところはアザにもならず、触ると少し痛いくらいで済んでいます。
15kgの物がぶつかったのに軽傷!

プレートを変えるとき、バーが軽いとプレートの重さで傾くんですね。
そんな当たり前の自然の法則をすっかり忘れていました(笑)
普段は20kgのバーに2.5kgのプレートを片方ずつ付ける程度だから、バーが傾くこともなくプレートを変える時の危険性に全く気づいていませんでした。

他の人はどうやってプレートを変えているのか観察してみると、プレートを台の足元に用意してバーを片手でしっかり抑えながら、もう片方の手でプレートを変えているんですよね。

片手で10kgのプレートを持つとか。
プレートが重くなってくると大変かも・・・(汗)

とにかく!!
今回の軽い重量での事故で、周りの方への被害もなく、バーベルの危険性に気づけて良かったと思います。
バーだけで20kgって重いなと思っていたけど、10kgよりはかえって安全なんですね。

他にもベンチプレスの危険性としは、バーベルが持ち上げられなくなって胸や、喉、頭に落ちる事故が考えられます。普段通っているジムの器具は、安全のため落ちたバーベルをストップするバーがあります。でも、公営のジムのベンチプレス台にはこの安全バーがありませんでした。

また、バーベルをセットする台のフックも公営のジムのは華奢で心もとない!ゆるいピンでフックが固定されているためバーベルをセットする少し傾いてしまい危険度アップ。

このように、普段安全な器具を使っているから気づいてなかった危険なポイントに色々気づくことができました。
今回の事故を忘れずに、くれぐれも安全に配慮して、そしていつも使っているジムの器具に感謝して、フリーウエイト続けていきます!

« Older posts

© 2020 Kate's Fitness

Theme by Anders NorenUp ↑