Kate's Fitness

筋トレ初心者の女性がトレーニングでどれだけ変わるかチャレンジ

月別: 2018年3月 (page 1 of 13)

良い状態で働いた先に良い出会いというのはあるんだよ

行けそうで行けない。
まだ今日はジムに行くのを止めておこう。
そんなあとひと辛抱で回復しそうな腕の状態です。

いつもは筋トレ男性ばかりに囲まれているわけですが、久しぶりに女性の友人たちと会ってきました。
みんな忙しいから、年度が変わる隙間で会えました。
みんな結婚して子育て中。赤ちゃんから女子高生のお子さんまでいる。
わたしは家族を築いている友人たちに会うのが好きなのです。

子供っていいですね!!!
特に友人の赤ちゃんがかわいすぎる!!!!!
今、お母さんと他人の違いが分かってきたみたいで、こちらが微笑むと照れて顔を隠すんです。
その表情が、ご主人そっくり!女の子なんだけど、いたずらっ子の目がミニご主人のよう。

当然のごとく、わたしへの質問は
「Kateはどうなってるのー?誰かいないのー?」
ってなことになるわけですが。

問題はわたし側にあるんだよねぇ。
仕事中、わたしは死んだ顔してるのよ・・・。
自分と仕事に違和感を感じているうちは、良い出会いにはつながらない。誰かが好いてくれるわたしはダミーだからです。
仕事中の自分の顔と今日のような日の自分の顔を写真で見ると歴然と違うのがわかります。

例え仕事中がダミーだとしても、キリッとプロフェッショナルな顔をしているようなら良いのです。でもそうじゃない。
目下の課題はこのダミー問題の解消です。

この話は以前、息子のような年齢の筋トレ兄さんに話したことがあるんだけど、全然理解して貰えなかった(笑)
筋トレ兄さん男性だしね。世代も違うから意味が分からなかったみたい。
たぶん社会人歴の長いAさんなら分かるだろう。

今年は大掃除が必要な年になりそう。
そんな流れで来週から新年度になります。

今日はまったく筋トレ・ダイエットの話にならなかった。
しかしこのダミー問題を解消する手がかりのひとつが筋トレなのです。
今のところ、筋トレしてるときの自分が一番表情が良い。写真は真実を写し出しています。

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへにほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

上腕三頭筋その後5〜治ってきた〜

こんばんは、Kateです。

上腕三頭筋の経過を。

腫れがほとんど引いて、いつもの腕の太さに戻ってきました。
まだ肘関節のあたりの腫れが残ってブヨブヨしてるくらい。
上腕三頭筋を伸ばしたときの違和感は残っているので、まだ筋トレできません。

あー、やっぱりぜんぜん筋肥大してませんでした(笑)

そして今回気付いた腕の左右の長さについて。
腫れが引いた分長さも少し減ったのだけど、やっぱり右が3cmくらい長い。
脚も右が長いので、わたしの体は全体的に右が長くできているということですね。

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへにほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

中年ですが、この夏脱げる体を目指して筋トレ中

散々いっているように、わたしは紛れもなく中年です。
今朝、家族と電話をして初めて知ったわたしの祖母の亡くなった年齢まであと10年。
顔つきもどんどん祖母に似てきて懐かしいったらありゃしない。

それでですね、わたしが中年ならわたしと同じ歳の男性も中年ということになります。
ジムに通う同じ歳の男性に筋トレしている理由を聞いてみたところ、しびれる答えが返ってきました。

「今年の夏プール行きたいから、脱げる体になりたくて。」

プール行ってダイエットじゃなくて、プールに行く前にダイエット??

この発想が、もう一世代上の人たちと違うよね。
上の世代の人たちは、筋トレするのは疲れるからプール程度の負荷がちょうど良い。だからプールに入って痩せようとする。
でも中年だとまだ見られることを意識している部分が残っているのね。だからプールに行く前に体を鍛える。

しびれるなぁ。この発想の違い。
そして実際に、鍛えればまだまだかっこいい体を作れるのが中年の世代なんだよね。

ジムに通い始めて知ったのは、男性もかっこい体を目指してかなり頑張っているということ。そしてそのがんばり方が理にかなっている。栄養の知識があって謎のダイエットをしていない。男性のこういう点をとても尊敬しますね。

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへにほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

« Older posts

© 2020 Kate's Fitness

Theme by Anders NorenUp ↑