Kate's Fitness

筋トレ初心者の女性がトレーニングでどれだけ変わるかチャレンジ

タグ: 胸トレ (page 1 of 24)

もう一回スクワット60kg5×5とベンチ!

こんばんは、Kateです。

風邪から完全復活!元気だ!頭がぼんやりしないって素晴らしい!

というわけで、懲りずにスクワット60kgしてきました。

スクワット60kg5×5

病み上がりだけど体の調子は絶好調。アップから40kg、50kgと重量を上げて60kgにセット。今回は重量を間違えずにセットできた(←当たり前!)。

そこからスクワット5×5!

1セット目はまだまだ軽い。2セットは後3セットもあるから気合いを抜かずに。3セット目。ちょっと疲れが出てくる。4セット目は後半バテそう。ラスト5セットは最後息が上がって辛かった!

腹筋と腹圧がね〜〜。全然入っていません!

ポヨポヨのお腹。贅肉はさほどないけれど、筋肉は消えてしまった。全然お腹に力が入りません。

しかし、しばらくワンレップマックスは挙げず60kgでみっちり厚みのあるトレーニングをするつもりです。

そこからベンチプレスに挑戦

バーを持つ手の位置とひじの角度に注意して挙げてみました。

アップから30kg、40kg、45kgときて!
ワンレップ50kg!

これだけサボっているというのに、50kg挙げられるなんて。しかも、今日は補助がいないから挑戦しなかったけれど、52.5kgか55kgくらいなら挙げられそうな感覚でしたよ。

かつてのわたしにとって50kgは越えられない壁だったのに、こうしてあっさり練習できてる今。

これがマッスルメモリーっていうのかしらね。人生の一時期、一心不乱に体を鍛えるって大切なことかもしれない。

昼間のジムは高齢者多し

ま、当然の事なんですけれどもね。今、フリーウエイトしてるときは高齢者の男性に囲まれて鍛えています。女性は一度しか見ていない。

ボディービルダやパワーリフティングの人たちと違って、高齢者の方達は謎のトレーニングをしています。ものすごくフォームが悪いように見えるのだけど、持久力がすごい。悪そうな姿勢のままずっと腹筋やランジを続けているのが気になる。

ベンチプレスは若い人のみ使っていますね。以前のジムではみんな100kgを挙げていたので、それが普通のように思っていたけれどこっちでそんな人は見かけません。夜の時間帯ならいるのかな?

というわけで、スクワットとベンチプレスができて大満足のトレーニング日でした。来週も運動しよう。

ベンチプレス50kgに回復

こんばんは、kateです。

朝からドタバタと家の用事を片付けて、ちょっとした肉体労働。いいですねぇ、体を動かすのは。

そこからしばし休んでジムへ。

気合いを入れて補助なしワンレップマックス

今のジムには知り合いが全くいない。だから以前のように補助を頼める人がいない。でも高重量に挑戦していかないと体が回復しない。というわけで、20kgのバーから体をならして、30kg、40kg、45kg・・・50kgのワンレップマックス挑戦。

絶対に失敗できない。一応セーフティーバーを付けてはいるものの、やっぱり危ないので撃沈は避けたい。

お尻を上げて、できる限り背中のブリッジを作り、手の位置、角度、背中の寄せ具合を確認しつつアップしてプレス。

できました!

ベンチプレス50kgはできる

今回ので自信が付きました。わたし50kgはできる。お尻を付けたらできないと思うけど、お尻を上げてフォームをしっかり作れば挙げられる。そんな筋肉が自分にあることがうれしいですね。

これから自分の体をだましつつ、52.5kg以上に挑戦していこうっと。また60kg狙えるようになれたらさらにうれしい。

セーフティーバーがセーフティじゃない

ベンチ台のセーフティーバーの位置がどうしてもしっくりこない。胸上部でバーベルを構えると、セーフティーバーの位置から少し外れてしまいます。たぶん、わたしの寝る位置が上過ぎるためだと思う。もう少し下に寝れば安全圏内に入ることができるけど、それだとラックから外すときに距離が出てしまう。悩ましいベンチ台ですね。

万が一撃沈することになったら最後の力をを振り絞ってバーベルをセーフティーバーの上に移動して降ろさねばなりません。力尽きそうになってるときそんなことできるのだろうか。

やっぱりベンチプレス最高

ベンチプレスって楽しい。スクワットも楽しいけど、あれはちょっと苦しいじゃない?ベンチプレスはあの苦しさがなく、ただただ楽しいの。不思議な種目だ。

ベンチプレス40kg15レップ

おはようございます、Kateです。

昨日ひさしぶりに“以前のメニュー”っぽく、ベンチプレスをしてきました。

ベンチプレスメインセット40kg

40kgといえば、かつてのわたしにとって大きな壁でした。何度挑戦しても1レップも挙げられない日々が続いたのです。それが今ではすんなり挙げられる。結婚でここ半年間は筋トレをさぼりにさぼっていたにもかかわらず挙げられる。筋肉は本当に裏切らないね!

そして、今通っているジムのベンチ台は幅が狭く、セーフティーバーが心許ない。そして補助をしてくれる知人もいないため(←本当に助けられていた!)ワンレップスマックスに挑戦するわけにはいかない。だから絶対に挙げられる自信があるメニューでするしかないわけです。

となるとメインセットは45kgくらいが妥当だと思う。でもさらに慎重になって40kg3レップ5セットに。今年の4月に60kg挙げたことを考えるとゆるゆるのメニューです。なによりも安全第一!

しっかりフォームの確認

ラックの位置が低いか高いかの2択しかないベンチ台で、低い方に固定でセットされているのですよ。自分の腕の長さに合わせて微調整ができない。なのでラックからバーベルを外し、トップに持っていく動作に無駄が出ます。微調整できるラックなら5cmの移動で良いところを15cmも移動する必要がある。

メインセット40kgといえども失敗できないから、フォームをしっかり確認し動きに無駄が出ないようにしました。バーを持つ位置、手首の角度、肘の角度、上腕骨の延長線上にバーがくるようになっているか、背中のブリッジ、お尻の筋肉、脚と足のふんばり、などなど。

ひさしぶりの本格的なメインセットで上がる息。前の感覚が戻ってきました。ベンチプレスは全身の筋肉を総動員して挙げるからおもしろいんだよね。

チェストプレスとダンベルベンチで3種目の胸トレ

ベンチプレスの後は、チェストプレス27kg、ダンベルベンチ6kgを10レップ3セット。胸トレ3種目で終了しました。フライはしなかったなぁ。

どれもゆるゆるの重量設定です。3種目でオールアウトってよっぽどだよ。それに本気でオールアウトするには補助者が必要ですね。補助なしなら・・・よっぽどの根性を入れて倒れ込む勇気を持ってトレーニングしないといけない。

水風呂の謎

それにしても謎なのだけど。今通っているジムは水風呂がとても混んでいるのです。60歳以降の女性たちは、なぜか余裕で水風呂に長く浸かりおしゃべりしています。わたしは30秒しか入っていられないというのに。年齢が高くなると体感温度みたいなのが変化するのかな?それとも個人の違いなのか、地域性なのか。やっぱり謎です。



ブログランキング参加中! 応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ

« Older posts

© 2020 Kate's Fitness

Theme by Anders NorenUp ↑