Kate's Fitness

筋トレ初心者の女性がトレーニングでどれだけ変わるかチャレンジ

タグ: 肩トレ (page 1 of 7)

僧帽筋ではなく肩を鍛えたい

脚、お尻、肩。
鍛えたいところがまだまだ一杯。しかも自己流ゆえ適切に効かせて鍛えられていない。

それを特に感じるのが肩。

ぜったいに僧帽筋動かしてる。
少しの肘の角度で、肩への刺激の入り方が変わってしまうのだよね。

ショルダープレス
アーノルドプレス
アップライトロウ
フロントレイズ
サイドレイズ
リアレイズ
ケーブルをクロスして引く種目
ロープを引く種目

刺激が強いのは上から順。これにマシンが空いていればミリタリープレスも加えたい。

今は三角筋後ろへの刺激はまだ下手過ぎるので、とにかくフロントとサイドを鍛えています。フロントはベンチプレスで鍛えられる胸とつながる部分なのでまだ良いのだけど、サイドのボリュームが少ない。もはや三頭筋の筋肉を移動して三角筋サイドに持ってきたいくらいである。

わたしの筋トレ十八番の足りない部位から徐々に筋肉が付いていく法則で、三角筋サイドにも筋肉が付くことを願います。願ってだけいないで週2回、肩トレだ!




ブログランキング参加中! 応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ

楽しい!懸垂スイスイ!

こんばんは、Kateです。

肩のトレーニングも忘れずに

本日肩の日。5種目でメニューを組みました。

ショルダープレス
アップライトロウ
サイドレイズ
フロンドレイズ
ケーブルを引いてリアを鍛える種目

肩は鍛える頻度も少ないし、いつも重量が変わらないし、筋肉が付いた感じもないのよね。今、一番おざなりになっている部位。

最近、背中を高重量で鍛え始めてから、少し肩の調子が悪いので無理はしないようにしています。

肩の形が変わるほど鍛えてる人って、どれだけすごいのだ?

あと、一緒にトレーニングしている外国人の人からシュラッグを教わりました。肩トレと一緒にするように勧められたのです。シュラッグって、わたしが見た限りうちのジム内では外国人しかしていないメニュー。僧帽筋の盛り上がりが良いかどうか、国内外で評価が違うのかな?日本人は肩は鍛えるけど、わざわざ双方筋を鍛えないように思います。

懸垂スイスイ


本日二度目のケーブル補助つき懸垂。肩のみ鍛えるはずが、背中も鍛えてしまった。自重と違ってスイスイ体が挙がります。リズム良く、スピード良く、20回3セット。

最後に自重で10cm懸垂をして終了です。

補助付きの懸垂はジムが空いてるときでないとできません。補助で筋肉を動かす感覚を掴んで、他の背中トレに活かしていきたいと思います。


今年もラスト2ヶ月。2.5kg重量アップを狙って工夫して鍛えていきましょう。




ブログランキング参加中! 応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ


ベンチプレスMax55kg更新!

こんばんは、Kateです。

スクワット&ベンチプレス&肩の日。撮影に向け、食事は変えずにトレーニングを頑張ってきました。

スクワットは中々フォームが定まらない

いろいろフォームを微調整しつつ、5×5でメニューを組み2ヶ月掛けて重量を上げていくことにしました。

股関節の硬さが下半身のネックなのだけど、コンディショニングして少し柔軟を良くする程度が今できることかな。

上半身はフォームが定まらないのだ。担ぎやすいフォーム、挙げやすいフォームが違うので良い場所を探っていくしかない。もうずーっとフォームを直し続けている。

メニューは
37.5kg5回
40kg5回
45kg5回
47kg5回
52.5kg5回

今日は軽くて楽勝でした。これから徐々に重量を上げていきます。

ベンチプレスはMax55kg更新!

アップから30kg、40kgときて、今45kgが楽勝になってきている。
というわけでMax挑戦。
50kgクリア
52.5kgクリア ただし若干軌道の乱れあり
55kgクリア!!! ←Max更新!52.5kgより軌道よし。

ついにきましたよ。このところのメインセットの調子の良さからそろそろMax更新ができそうだと思ってはいました。

この流れでメインセット。
50kg3回3セット。ラスト3セット目は4レップ。

ベンチプレスは着実に良くなっているなぁ。
スクワットが伸びないのはやはりメインセットをしっかり頑張れてないからだね。

肩をひたすら頑張る

サイドレイズ
フロントレイズ
ショルダープレス(フロント、バック)
スミスマシンでショルダープレス(フロント、バック)

ショルダープレスの最後はスミスマシンで潰れながらプレスしました。プレス系の後にレイズ系をするのが順番としては良いのだけど、今日は逆にしてしまった。ベンチプレスの後だったので、小休止的にレイズ系をしてしまった。

肩はいろんな人のいろんな取り組み方がある。

ダンベル使うサイドレイズ系は重い重量でできないわけだけど、これだと当日パンプはするけど後々の成長にはつながらないと言う人も。

実際どうなんでしょうか?

シュワルツェネッガー氏はアーノルドプレスと名前が付いた種目で肩を大きくしたらしいので、大きくしたいならやはりプレス系が大事なのでしょうね。ベテラントレーニーさんも某氏も同じ事を言っていた。

だから肩を鍛えたいならプレス系が一番大事なのは間違いない。そしてジム内の他のトレーニーさんたちを見ていると、肩が大きい人はプレス系だけじゃなくいろんな種目でねちっこく鍛えている。結果を見るとレイズ系もやはり大事ということじゃないかな。



ブログランキング参加中! 応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ

« Older posts

© 2020 Kate's Fitness

Theme by Anders NorenUp ↑